新しい地上波が走りはじめます

世界最低の地上波

★神戸公演だけ出演するサーシャ君の情報がいろいろでています。たくさんあったのだけど公演に関連(?)と思われるものをふたつだけ。

★ブライアンとデイヴィッドが来日。神戸公演はミニクリケと化すようです。

オープニングとフィナーレは二人の振付

ブライアンと羽生君

★衣装は当然変わります
関西だからカラフルに、ってわけじゃないですよね。たぶん…

★こちらは全体練習のはじまり

★今回から出演するサフチェンコさんの動画や写真がいろいろ。おお、すばらしい情報源がまたも出現。そうか、このリビングレジェンドは、インスタまで神で、こういうファンサービスまでなさるのですか(笑)
羽生君との動画

羽生君の練習動画

こっちは写真

ラノッテ君ともアイスダンスに挑戦

こちらはデイヴィッド

ポゴリラヤと

ノリノリの練習光景

★傑作なスパイダーマン対決
ということはカペラノは神戸ではスパイダーマンをやるんでしょうか。

★日本に出発前のポゴリラヤ
回復してたらいいんですけど!練習はドクターが監視する体制でやると、かなり気をつかっている模様。

 

★オープニングの模様がはや記事に

羽生君4T跳んだんですって。そうよね、来シーズンまにあわせるためにそろそろやってるほうがいいのかも、なんていってる自分の慣れがこわい。来シーズンは(大きな)ケガと無縁でいてほしいもの。

 

オープニング直後の複数スケーターによるコラボはプリンセス・プリンセスの「世界でいちばん熱い夏」がきたそうです。ここではディレイドアクセルですって♪こちらは跳んで、跳んでの世界(笑)

 

それにしてもファンタジーオンアイスの選曲って、懐メロってかんじのが多くないですか。今回のは30年ほど前の曲じゃなかったでしたっけ。いや、去年はもっと古かったか…スケーターさんたちってたぶん、曲を聞いたこともない人が多いのでは。この選曲って、お客さんの趣味にあわせて?それともプロデューサーの趣味?といつも疑問に思う自分がいる…

 

★想像はついていましたけど、サーシャ君のマイケルプロがかわいかったという目撃証言が多数twitterにあがってます。

 

★ランビの演技証言

 

★前半の滑走順とコラボは次のとおりだそうです。

 

 

後半

 

★コラボ情報

うそでしょ、というのがジョニーと藤澤ノリマサ – ポップオペラ名曲アルバム#3「川の流れのように」(オリジナル:美空ひばり)

 

 

これは見るしかありません。ポップオペラの名にふさわしい歌い方にしてあるとはいえ、やはり美空ひばり、ジョニーが演歌です。すごいわ、誰です、これ企画したの。

で、織田君はやはり藤澤さんとのコラボでこちらは沢田研二の勝手にしやがれ

衣装はこちら

帽子はばっちり。でもジュリーは黄色かあ、とつまらんつっこみをいれる。

 

 

 

 

羽生君は清塚さんとのコラボで松任谷由実の「春よ、来い」のピアノ曲

発表されたのは平成ですが、ユーミンって昭和のイメージがあるんだけど、ちがうかしら…

 

アレンジちがうかもしれませんがご参考まで

 

 

しかし、FaOIでは、コラボで誰が誰と組むかってパターンありますよね。スケーターが、というよりプロデューサーがきめてるのかなあ。

 

★ジョニーとお花シリーズは健在

★プル親子です。髪の色、そっくり。いえ、他もよくにてます

きっとインタビューは来週の地上波で放映でしょうねえ。関西限定なのかしら。でもたぶんアップしてくれる人がいるのでは。

かわいいのでついあげてしまう、、、

★やっぱり今年も音楽が昭和だったそう…FaOIの神戸公演ってこうなりがちのような。前半は平成だったのに…スポンサーの好みなの???好きな人は好きなんでしょう。.前半は生演奏も楽しんでたんですけど、.日曜の放送は覚悟してみよう。

 

 

続く?

一度だってないかもしれない、地上波の持てる力をすべて引き出す瞬間なんて